ズボラ母のON/OFF LIFE

仕事、お金、3人育児、家事、趣味を綴るブログ   (育休につき只今仕事スイッチOFF)

【感想】保育園義務教育化

若き社会学者、古市さん。
(1985年産まれ)
発言がよく炎上するが実は大好き。

毎週ワイドナショーを観てるんだが
この方が出演する日は特に面白い。
気がする。


結婚やこどもに全く興味なし
なスタイルの古市さんが
対極に位置する少子化問題に切り込む
というギャップに惹かれて、
6月末に本屋で衝動買いした。

保育園義務教育化

保育園義務教育化

TVでの大胆な発言とはガラリと変わり
総じて統計・実験・研究を引用した、
論理的な内容だったのが意外だった。
優しい言葉で書かれていて読みやすい。

母性や3歳児神話、母乳教等を
一蹴するくだりは共感してしまう。

で、タイトルの保育園義務教育化。
0〜1歳から保育園に預けることに
微塵も罪悪感を感じない私は超賛成だけど
専業主婦の方はどうなのかな?

仕事をしていなくても0歳から預けられる
(週1〜2日までオッケーというか義務!)
としたら子育てのハードルは下がるかも。

出不精で社交的でない親(=私)だと
成長遅れてないかな?と悩んだり
他の子と遊ばせてあげたいな〜とか
思ってても中々手を打てないと思うので
こどもが社会性を育む意味でも
親のリフレッシュ的な意味でも
良いこと尽くしだよなぁと。

乳幼児期の保育は社会全体のレベルをあげ
格差を解消する、と彼は主張している。

肝心の、保育園を義務教育化するのに
どうしたら良いかのアイデアとしては
小規模保育園の拡充という
月並みなものだったので
面白いアイディアが欲しかったなぁ。

まぁそんな特効薬は無いということだな。

へえー!と思ったのは

乳幼児教育はコスパが良い、

という考え。
自分の考えとは真逆だった。
アメリカでは実証されているようだ。

(いわゆる習い事の事だけを
言ってるんじゃないと思うが)
我が家も習い事いくらまで?
なんてゴチャゴチャ言わず
見直そうかしら?

seigo3614.hatenablog.com