習い事、いくらまで?

習い事にいくらまでかけるか?という問題と
勉強系の習い事の是非について。
参考として実母へのヒアリングを実施。
私の小学校期の月謝は下記の通り。

ピアノ5000円
習字2000~3000円
スポーツ①0円※
スポーツ②0円※
※月謝制でなく大会参加費等を適宜徴収

つまり毎月10000円弱か。ギリ12000円…?
私が妥当なラインだと考える金額。
こどもひとり1000万円だからね…。
今度義父母にも聞いてみようかな。
seigo3614.hatenablog.com 

ここで、勉強系の習い事って必要なのか?
という疑問がフツフツと。

なぜそう思うかというと
自分の小学校時代にいたのである。
もう塾でやったし!な態度の子達が。

こどもは単純なので、先取りは
学校の授業をつまらなくさせる、
そういう部分が少しはあると思う。

学校の授業を初出で聞いて
理解する力をつけてほしいな
と個人的には思う。理想すぎかな。

特に小学校なんかの授業の単元って
起承転結のストーリーになっていて
聞いてて面白かったんだよな~。

塾じゃそこまでしないんじゃないのかな。
経験がないので想像。

ということでもしもやるならば
復習系の塾を選ぶだろうなと思う。

公文や学研って復習系なの??

幸い我が家の近所には
ものすごくたくさんの塾があるようで
将来の息子達のニーズに合うとこが
調べたらあるかもしれない。

いや、もしコツコツできるタイプなら
通信教育もいいかもなぁ。
リーズナブルだし。
今度検討してみようっと。

10000円(仮)の限りある枠の中
できるなら勉強じゃなく、なにか
わくわくすることに使ってほしい。