【時短ナリニ】今年の年俸決まる

最近、上長との面談があり

今年度の年俸が決まった(通知された)。

 

 去年の面談の様子はこちら。

 

うちの会社は年俸制で(珍しい?)

一年間に支払われる賃金が確定している。

夏季/冬季賞与の額もわかっているというのは

非常に資金計画が立てやすいものだ。

 

予めいくら貯蓄するかを決めているので

あとは速やかに貯蓄口座へ移すのみ。

幾分かは投資にまわそうと考えている。

 

2016年度は課で大きなプロジェクトがあり

時短なりに主担当としてがんばったつもり。

(押し付けられたとも言う)

上司から評価はしてもらえたようだが

給与に特に反映されているように見えず

ちょっぴりがっかり。

 

時短でも、時にはがっかりしていいよね…。

リアル同僚には厚かましくて言えないけどさ。

 

営業職ならともかく、事務職なので

皆より抜きんでて良い評価をもらえるような

機会がそもそも少ないと思うわけで、

だから大きなプロジェクトを担当した昨年度は

アピールの大チャンスだったと思うのに

時短を選んでいることは足枷だよなぁと

今更ながら痛感したのでした。

 

復職1年でめちゃめちゃ欲深くなっているぞ。

こんな一発狙いのマインドはダメだな…。

コツコツ積み重ねるしかないか。