読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマホ代節約計画(MVNOリサーチ編)

マネー

現在docomoを利用している私の2年縛り解禁月まで、あと3カ月。

この21カ月間の携帯料金平均は8,630円でプランはタイプXiにねん + Xiパケホーダイライト。

計算上、有料通話ゼロでも7,000円はかかる(2年目以降は少し下がるが)。

一足先にIIJmio+Zenfoneに切り替えた夫は順調に2,000~3,000円程度に収まっている。

今の端末をそのまま使用する想定で、MVNOをいろいろ調べ候補を絞ってみた。

1.IIJmio 3GB1,600円プラン

夫が利用しているので心強い。ファミリーシェアプランがある。

2.BIGLOBE SIM 3GB1,600円プラン

+650円で60分通話できる通話パック60がある。

3.楽天バイル 3.1GB1,600円プラン

+850円で5分かけ放題のオプションがある。楽天市場の買い物で通常の2倍(1%+1%)の楽天ポイントがもらえる。

懸念点:直近3日の通信量制限ルール。(540MBを超えると当日中の通信速度が200kbpsに)

≪考察≫

自宅や両実家ではWi-fiを利用している為、データ通信量は2GBいかない(今月はまだ0.3GB)。

職場復帰して日中自宅にいなくても、仕事中スマホいじらないしそう変わらないと思われる。

だから3日間の通信量制限は問題なさそう。

じゃあ、どういった通話をどれくらいするか、と、付加価値で決めるべきという結論に。

長くなるので、続く。