ズボラ母のON/OFF LIFE

仕事、お金、3人育児、家事、趣味を綴るブログ   (育休につき仕事スイッチOFFモード)

【仕事】面白さ?やりがい??

仕事が面白くない~
やりがいがない~

ってよく聞く言葉である。
主に夫から(汗)


何かツマラナイらしい。
か、会社 辞めないでね…
これが嫁ブロックってやつ?


昔は(就活中とか研修中とか)
私もそういう考えだったかも。


でも今となっては
面白さもやりがいも
あまり意識してないよ~


家事や育児を
まわすので精一杯
ってのもあるかな?


ちょっと考えてみた。

面白さとは?

例えばメーカーでいうところの
新製品/サービスをつくる!的な
わかりやすく そして
華やかな仕事があるとする。


その仕事を分解していけば
比較・集計・分析・計算・交渉・管理業務とか
ミクロなパーツになるわけだ。
ひとつひとつは地味で地道な作業。


その中で自分の好きなこと
得意なことが多ければ、
それが、仕事面白い
自分に合ってるってことだよね


苦手だったり少ないと苦痛。
これは前職で実感した。

わたしの場合

この10年で学んだこと
・先頭に立って交渉するのは苦痛で
 裏方/サポート業務が性に合ってる
・モノの裏の仕組みがわかると楽しい
・集計や比較したりするのが好き
ルーチンワークが苦ではない


つまり今の私の面白い仕事とは
まんま上記のような仕事。

これが自己分析!?(遅)

こういう自分の特性が
最初からきちんとわかっていたら…
遠回りしなかったよぉー

夫の場合はどうなんだろうか。

ワーキングマザー的には

出産を経て時短に切り替えて以降
時間にシビアにならざるを得なくなり
違ったやりがい要素がプラスされた。
主に早く帰る為の(笑)。

・客や営業の無理ゲーな要求
(リミット有)を如何に打ち返すか
 考えるとき 燃える
 ※たまに無理すぎてキレる

・優先順位毎にタスクを並べ替える時
 ちょっと楽しい
 よく紙に書き出してる

・スケジュール通りに消化できてると
 テンションあがる

・業務効率案が成功すると
 踊りたくなる
 けっこう通勤中や自宅で閃いたりする

・定刻に退社して
 早めにお迎えに行けた時
 イエーイってなる

わたしのやりがいは
家事+育児+仕事ひっくるめての
ゲーム的達成感かも。

男の人は
家事育児+仕事 だから
仕事におけるやりがいハードルが
高いんじゃないのかな。

今後の見通し

先日1人目育休から復帰した同僚
私のいた部署に転換された。
来春私も復帰したら
一緒に働くことになる。
つまり時短2人になる。

しかも彼女はきっとそこそこに
2人目を考えているだろうから
私1人になる可能性あり。
(きっと人員補充無いし…)

これまで以上に
業務効率化必至ですよー
と今から覚悟している私。

これ やりがいだよね??
ポジティブポジティブ。