ズボラ母のON/OFF LIFE

仕事、お金、3人育児、家事、趣味を綴るブログ   (育休につき仕事スイッチOFFモード)

【備忘録】計画無痛分娩2

第3子の計画無痛分娩
備忘録 続き

seigo3614.hatenablog.com

前回との比較

自宅で陣痛がきてから来院し
麻酔して産んだ(しかも夜〜深夜)
3年前よりかなり手厚かった。

これは計画分娩(日中で人手も多い)
だから
なのかな?

ここ1年で全国ニュースになった、
無痛分娩由来の重大事故の影響で
管理が厳格になったから
なのかな?


麻酔チューブ刺す時、刺した後、
テスト剤を流す時とか
先生や看護師さん達が複数人で
色々と確認・復唱してた
※のが
とても印象に残っているし
安心できた。

※前回はあまり覚えてない。

痛みについて

前回は陣痛が進んだ状態で耐えながら
エビの姿勢で麻酔チューブを刺した。
思えば大変だったな。
今回は陣痛来てない内なのでスムーズ。

陣痛は問題なく我慢できる範囲に保たれ
一番痛い時でも生理痛の1.5〜2倍
(子宮口全開直前)だった。


いきんで産む時の痛みもほぼ無く。
後処置(縫合等)の痛みも無く。


麻酔コントロールが前回より
かっちりハマっていた
という事か。
すごいなぁと思った。
すごすぎて、ウィキペディア
麻酔の歴史とか調べちゃった。

唯一?のデメリット

拘束時間が長い事による腰痛

前回︰20時来院→4時間半後 出産
今回︰前夜20時来院→翌14時台に出産

ずっと仰向けだと腰がね…。
それだけ。

あ、もうひとつあった。
飲食禁止時間が長い事による空腹
喉カラカラ、腹ペコペコ。

総評

無痛分娩やるなら計画分娩が良いかも。
計画日前に陣痛がきちゃったら
それは仕方ないんだけどさ。

もしくは自宅で陣痛がきてしまったら
我慢せず速攻来院してまだ軽いうちに
麻酔チューブしてもらうとか
どうだろうか。


出産3回目にしてその境地に至ったが
もう産み終わってしまった〜(遅)。