ズボラ母のON/OFF LIFE

仕事、お金、3人育児、家事、趣味を綴るブログ   (育休につき仕事スイッチOFFモード)

【驚愕】たとえば、働けなくなったら3

今週ミヤネ屋の特集、

"知らないと損!健康保険"

をきっかけに健康保険組合HPを

読んでたら驚きの事実が判明。

 

 

自分の職場の健保組合独自の給付に

付加給付* があるのは知ってて

恩恵も受けたことがあるけれど

(*自己負担金20,000円を超える部分を支給)

傷病手当金にも”付加給付があった!

 

 

傷病手当金(給料の67%)

傷病手当金付加金給料の約85%

となるよう最大1年6カ月給付。

(1カ月ごとに請求手続き要)

 

 

しかも

法定の傷病手当金が切れても

延長傷病手当金付加金として

さらに最大1年6カ月間

給料の約85%の給付が受けられる。

つまり合わせて最大3年間

知らなかった…。

知らないと請求できないよね?

 

 

もし病気やケガで働けなくなっても

すぐに退職せずに、最大3年間は

粘って在籍(休職)しようと誓った。

就業規則と照らし合わせた、

自分の勤続年数的な休職可能期間は

幸い3年は超えていたし。

 

 

ちなみに夫の健保組合HPへ

速攻とんで調べたけど

傷病手当の上乗せ/延長は無かった。

 

 

毎回新事実を知る度に思うのだが

健康保険の保障内容を知るのが

本当に大切だなぁと痛感。

 

 

というわけで、私は当面の間

就業不能リスクに関しては

職場で案内される「団体保険」も

「民間の保険」への加入も

しないことに決めた。

 

 

※子3人に増えて夫婦どちらかが

死ぬリスクに関しては別途考えます。