ズボラ母のON/OFF LIFE

仕事、お金、3人育児、家事、趣味を綴るブログ   (育休につき仕事スイッチOFFモード)

【雑感】"逃げ恥" 一挙再放送によせて

2016年10月期ドラマ「逃げ恥」、

昨年うちも夫婦で楽しんだドラマ。

このたび一挙再放送と知り

録画スタンバイOK。

(保護する気満々)

楽しみである。

 

 

昔から雑誌KISSを立ち読みしており

原作連載初回から愛読者でもあった私。

会社の同僚3人に漫画を貸し布教活動もした。

 

KISS紙面で新垣結衣主演と知り、

事前に夫へ熱烈アピールした結果

ドラマでは夫も引き込むことに成功。

 

さて私がこの漫画で知ったこと、

それは日本の"事実婚"のしくみ。

 

婚姻届は出さずとも住民票の続柄へ

妻(未届)又は夫(未届)と書けば

事実婚を宣言することができる…

知らなかった!といたく感心した。

 

で、事実婚を宣言することで

扶養される側の年収要件はあれど

1.健康保険の被扶養者証がもらえる

→みくりメリット(保険料負担なし)

2.国民年金の第三号被保険者になれる

→みくりメリット(保険料負担なし)

3.家族手当がもらえるかも

(会社による)→平匡メリット


そして家事代行業してたみくりに

4.家事全般をしてもらえる

(多少の賃金は発生)→平匡メリット

と続き一気に作品に引き込まれた。

 

自分の給与明細をのぞいてみたって

健康保険料+厚生年金保険料の無ければ

一気に手取り増えるのにな…

って思うものね。

 

まぁみくり(被扶養側)が無職だからこそ

作中ではメリットが際立ったわけだけど。

双方会社勤めならあまりメリットはないかな?

 

もし なんとなーく同棲してる…なら

逃げ恥方式で事実婚しといた方が

1~3の特典があって断然得だよなぁ。

 

日本全国の事実婚の方たちのうち

何割が"未届"を宣言してるのかな?

それとも周知の事実なの??

どうなんでしょうか。