ズボラ母のON/OFF LIFE

仕事、お金、3人育児、家事、趣味を綴るブログ

【続】2人目アピール、する人しない人

職場に来年度の2人目妊活を
超公言している強気な方がいる。

seigo3614.hatenablog.com

が、前に考察した通り、
私は言わない派なので
毎回「すげえな…」と思う。


3人いたら楽しいだろうなぁと
密か〜に考える私としては
「言う派」の先輩を前に
どのような態度でいたら良いのか…?

その方とは部署が違うので
互いに影響はないかもしれないが
小さな会社だしローテはあり得る。


①私の3人目の可能性は微塵も考えてない。
(妊娠しそうな年齢の方は他にもいるけど)

②想定していて実は牽制している(笑)。

どっちだ?

万が一、差し置いて先に妊娠したら…。
こわいのであまり考えたくない。


て、アレ?妊娠て許可制だっけ。


でも本気で考えるなら
34歳中に産みたいのだが…
ウダウダしてたらもう33を折り返したよ!
(2学年差の夢は消えた orz)

seigo3614.hatenablog.com

そして職場でただ一人オフィシャル?に
私の3人目妊娠を気にしている人も。

それは同チームの優しいアラフィフTさん。
(社会人・大学生・高校生の3人の母)

極めて明るく冗談ぽくではあるが
3人目の話題にふれてくるので
上記の事情もあり心がザワつく。

がサラッと流すようにしている。
言わない派なので。

来年度からチームの事務スタッフが
3人→2人(私&Tさん)に減る予定だが
補充してくれなさそうなので
Tさんと私は業務量が超不安なのである。

だからこの上私が妊娠したらどうなる?
と思う気持ちはTさんには絶対あるはず。

その探りか?
それともワーママの大先輩として
色々と心配してくれてるのか?


…両方かもしれないな。


逆算してみると
Tさんは末っ子3人目のお子さんを
34〜35歳くらいに産んだと思われる。

大先輩Tさんには、私の迷いが
透けて見えてるのかもと
ちょっと思った。