ズボラ母のON/OFF LIFE

仕事、お金、3人育児、家事、趣味を綴るブログ

【ジュニアNISA?】子のお祝い金

月々積み立てる教育費貯金とは別に
お祝いやお年玉で頂いたお金は
息子名義のゆうちょ銀行口座をつくり
そちらに放り込んで塩漬け状態。

このまま18歳まで塩漬けなのも
勿体無いような気がしている。

ジュニアNISA口座を開いて
運用したらどうだろうと思った。

20歳になれば、そのまま
NISA口座に移行するようなので
ジュニアNISA、のち、おとなNISAで
あとは自分で勉強して増やしてね
と祝い金の証券口座を子に託したら
カッコイイなぁと閃いてしまった。
(責任放棄?)

でも別に子名義の証券口座じゃなくて
親の(NISA)口座で運用でいいんじゃ
とかまだ全然納得できてないので
メリットデメリットをしばし調べ中。


で、自分の大学時代(1人暮らし)
を思い出した。

入学後、家族カードを渡され
・この口座から下ろして使いなはれ
・毎月○万円は自動送金しておくから
 まぁ減らないようにがんばれ
・通帳記帳して適宜チェックするから
(=通帳は親が持つ)

こんな感じ。
…たしか口座には200万円入っていた。
ありがたいけど、でも危険だ。
私が使い込むかもしれないじゃん!

・理系学部は必修科目が多かったり
 実験研究でアルバイトしにくかろう
・体育会系運動部に入ったので
 アルバイトしにくかろう
・女だし男より色々金がかかる

と配慮してくれての、
この仕送り形態だったのかなぁ。

あの頃、投資の発想や知識は皆無で
ただただ消費する存在だった。
(アルバイトはしてた)
NISAなんてない時代だったけど
そんだけ元手があったなら
運用していればなぁ…
卒業後リーマンショックだけど(笑)。


子の金融リテラシーってやつを
触発させるきっかけとして
ジュニアNISA、ありかもね。
  
とりあえず親が勉強しなくては。