こどもとゲーム機

先日、4歳の長男がおもむろに
「ゲームほしい」
「○○くんは持ってるんやって」
と言い出した。

きたか…。
その話が本当ならば○○くんは長子なのに
もう持っているなんて驚きだなぁ。


さて結論から言うと(少なくとも私は)
保育園のうちは全く買うつもりがない。
小学生でも低学年のうちはやだなぁ。


ただ去年3学年上と1学年上の従姉弟達は
Wiiを所有し、義実家でもプレイしていた。
こんな小さいのにできるんだと思った。

ゲームを全く知らない長男は
あまり遊んでもらえずポツーン(笑)
ちょっとかわいそうだったなぁ。

またGWに義実家へ行く予定があるので
従姉弟達が持参してこないことを祈ろう。


私は幼少からゲームに興味無しだが
(夫はまあまあやっていたようだ)
ゲーム大好きな姉※は、実母と頻繁に
醜いバトルを繰り広げてたのを見てきたし
中毒性があるよなぁという印象である。

RPGではストーリーに感動して涙してたり
叔父の大学入学祝いでプレステ2を頼んでたり。

当時小中学生にも関わらずアレだ。
幼児に与えたら絶対に約束守れないでしょ…。
と思っている。
プリプリガミガミ怒りたくないしなぁ。

しかし今はベネッセ等の学習教材にも
パッド利用でゲーム感覚のがよくあるし
ゲームと言っても線引きが難しそう。

まぁまだ軽〜い「欲しい」レベルなので
このままのらりくらりと交わす予定。