ズボラ母のON/OFF LIFE

2017/12/11:ブログタイトル変えました

医療保障、悩みのループ

夫婦の生命保障/収入保障部分は
以前検討した内容で納得しているが、
医療保障部分はまだ決めきれないでいる。
以前決めた3つの検討事項の内
最後の1つだけ遂行できていない。
seigo3614.hatenablog.com
即ち "会社の団体保険の内、
医療保障部分をダウングレードし
民間医療保険に加入する"
というミッションが未達。
悩みポイントをクリアにするため
before afterを書き出してみた。

夫現在:(団体保険のみ)
入院給付
病気7,000円、三大疾病10,000円、ケガ10,500円
通院給付・・三大疾病2,500円、ケガ2,500円
三大疾病一時金あり

夫変更案:
(団体保険DG+入院日額5,000円の医療保険加入)
入院給付
病気8,500円、三大疾病15,000円、ケガ12,000円
通院給付・・三大疾病2,500円、ケガ2,500円
三大疾病一時金あり

老後:(民間医療保険のみ残る)※参考
入院日額・・病気5,000円、ケガ5,000円
通院給付・・なし
三大疾病一時金なし

悩みポイント:
保障がどうしても重複するのでこうなる。
変更案だとなんかバランス悪い気がする。
そもそも現役の内は付加給付があるから過剰…?
でも早めに最低限の終身医療保障を確保したい
というループ。

ちなみに既に民間保険に加入している私。
夫の職場の団体保険の保障と合わせた
DG案はこんな感じ。

妻(私)現在:
入院給付
病気5,000円、三大疾病10,000円、ケガ8,500円
通院給付・・三大疾病2,500円、ケガ2,500円
三大疾病一時金あり

変更案:
入院給付
病気5,000円、三大疾病10,000円、ケガ5,000円
通院給付・・三大疾病2,500円
三大疾病一時金あり

老後:(民間医療保険のみ残る)

夫と同じ。


夫婦共通悩みポイント:
職場の団体保険をいつまでかけるか。
末子の独立まで?定年まで?
三大疾病は50代以降に増えると考えると
早めにやめてガン保険にすべき?
という悩みのループ。

ああ、専門家にききたい。