読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我が家のファミサポ論争Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ

前回の続き。
フルタイムdeワンオペ育児想定編。
もしもワンオペ育児になったら
急な残業の対応はできないので
可能な限り翌朝早出するなり
無理なら頭を下げるしかないとして

忙しいと予測できる数日間は
ファミサポを利用する手がある!

しかしこのファミサポ。
実は前回の夫単身赴任時に
登録して備えたが利用歴はない。

夫や祖父母※が否定的なので。

※両家は県外の遠方在住。

お迎え行ってくれるわけじゃないなら
口出さないでよ、とムキッとした。
(心配してくれているからこその
意見なのはわかっているけど)

幸運にも、それからほどなくして
夫の単身赴任が終わった為、
ファミサポ問題は立ち消えに【Ⅰ】。

次男出産後も、ファミサポ問題が再燃。
里帰らない私の「産後ファミサポ使う」
に難色を示した実母が、夫長期出張時
泊り込みサポートしてくれ立ち消えに【Ⅱ】。

市のホームページによると
年間利用実績件数すごくあるのになぁ。
世の中の祖父母遠方な核家族
ファミサポ以外に何を頼ったらいいんだろ。

今回改めてファミサポ案を夫に提案したら
やはり良い反応はない【Ⅲ】

反対するなら代替案を出してね、
と反撃すると

あと1年半でエポックメイキング的な
何かを期待する

との回答。

会社に時短延長の制度ができる?
それとも残業免除の制度ができる?
いっそ国が法律で定めちゃう?

限りなくゼロに近い…。

今はまだ、もしもの話。

また本当にワンオペ育児になったら
考えは変わるかな?