読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【正規?非正規?】人数を試算した

②この保育園で正社員として働く母は
希少種なのではないか?説

極めてプライベートな事であり
お母さんたちにヒアリングなど論外なので
勝手に試算してみた話。
前回記事はこちら
seigo3614.hatenablog.com

厚労省HPのH26国民生活基礎調査によると
「末子の年齢階級別にみた、母の状況」の内
児童(0~17歳)を末子にもつ母の就業率
および雇用形態の比率なるデータがあった。

まず母の就業率(%)と正規雇用率(%)

0歳 39.7%、23.1%
1歳 48.0%、22.6%
2歳 55.0%、21.9%
3歳 56.7%、18.0%
4歳 62.2%、19.5%
5歳 64.5%、21.6%

おおむね2割か。

仮に、うちの保育園の全てのお母さんが
就業の為に保育園に入れているとして
(介護や疾病などはごく少数と仮定して…)
クラス別の母親の正規雇用率を出してみる。

0歳 58.2%
1歳 47.1%
2歳 39.8%
3歳 31.7%
4歳 31.4%
5歳 33.5%

次にうちの保育園の各クラスの定員に
上の修正正規雇用率を乗じて人数を出すと

0歳   8.73人が正規雇用
1歳   8.47人
2歳   7.17人
3~5歳計 15.77人

総計 約40人が正規雇用と試算する。

しかし実際、定員100人に対し
昨年度は90人(年平均)の在籍※だった為
※父母会費の納入金から計算

40 × 0.9 = 36人

全在園児がひとりっこもしくは
兄姉が既に小学生以上、なワケはなく
一定数の兄弟児が同園に在園しているはず。

ここからが難しいのだが、
都道府県の出生率に多少イロをつけ
仮に全体の1/3が2人兄弟同士だとしたら
正規雇用母の数は…

36 × 5/6 = 30人

仮に2/5が兄弟児同士だとしたら

36 × 4/5 = 28.8人 

半数が兄弟児同士だとしたら
(ありえない?)

36 × 3/4 = 27人

急いで計算したので、
間違ってるかもしれないが。

結論:  

仮定に仮定を重ねた雑な試算ではあるが
うちの園における正社員母は
希少種ってレベルではないかなぁ。

まぁ少数派には違いないか。