読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ついにママ友ランチ会

幼稚園に移る子のお母さんの発案で、内輪のママ友(サヨナラ)ランチ会がついに開催された。

メンバーは、幼稚園移る組4人、保育園残る組2人(自分含む)、こども3人。

4人のお母さんはエネルギッシュで、トークに圧倒された。

先生の評判やうちの保育園のダメなとこだったり、噂話に花が咲いた。

1年通っても担任の先生2人しか名前の覚えられない自分には、ピンとこない。

先生の人柄は、実際に自分で見て、接して、感じたいのでまぁ話半分に。

我が家は認可外からの転園で保育園は2つ目だけど、保育園の不満もそれほどないので。

保育園残る組のもう一人のお母さんをさりげなく観察していたところ、穏やかな感じの方で、ほぼ聞き役に徹していた。

長く通わせているはずだけど、園の内情には疎そう。勝手に自分と似たにおいを感じた。

それが何なのかその時はわからなかったけど、後で腑に落ちた。

保育園に求めるモノが多くなさそうなところ、だ。

どちらが良いとか悪いとかではなく。

あとは、夫婦共に土日休みの仕事につけている事を、恵まれているなぁと感じた。今の職場を大切にしなくては、と思った。

最後に、どこからともなく年齢の話になり、皆の年齢がわかって色々驚いた。やっぱり私は年齢を読む力が全くない。