端午の節句、人形いくつ?

行事ごとは華麗にスルーしがちな我が家だが、

次男の初節句でもある今年はきちんとせねばと、準備を始めた。

1.鯉のぼりのウォールステッカーを和室に貼った。

長男が貼る作業を楽しんでいたのでよかった。

部屋の雰囲気が手軽に変えられて便利だなぁ。

2.アンパンマンのミニ鯉のぼりをカーテンに設置。

マンションではベランダ鯉のぼりも禁止なので、室内ONLY。

昨日保育園に行く途中、もう大きな鯉のぼりを見かけた。

戸建てだったら外に飾れるのに!

3.五月人形を引っ張り出した。

長男の時に購入したミッキーマウス五月人形を、アクリルケースに飾りつけ。

飾れるような場所がトイレしかないので、トイレに飾っている。。

迷っているのは、次男用の五月人形も必要なのかどうか。

お守り・厄除けという本来の意図から言えば兄弟で共用は良くないのかもしれない。

でも自分(姉妹)を振り返ってみると、お雛様は1セットだったし。お雛様を2セット持ってる家なんて聞いたことないし。

だったら共用でも非常識というわけではないのかな?と悶々としていたら

1体でいいやん。ってか1人1体って人形屋の戦略やろ !(by夫)

ということだったので、とりあえず2人の生年月日と干支入りのかわいい名前札を2枚、人形の横に飾ることに。

次男に対して若干の心残りはあるので、小さめの人形を探してみようかな。

ちょうどいいものがあれば、買おうかな。