毒味役

ごはんを食べない長男が食べるようになったきっかけのひとつとして考えているのが、料理の手伝いをするようになったこと。

夕方私がキッチンに立つと必ず、手伝う~!とやってくる。

邪魔といえば邪魔だけど、遊び替わりになるし、食育かなと思い、小さなことをやってもらっている。

・切った食材をボウルに入れる

・鍋やフライパンに投入する

・かき混ぜる

・卵を割る

など。

そして最も重要な役目は

・味見役

完成したら、ひとくち食べてもらい、このおかずは美味しいんだよってことを暗にアピール。

味見するともう「得体の知れないおかず」じゃなくなるので、その後食べやすくなるという計画。

ということで味見させたかどうかで、その後の夕飯のはかどり度合いが変わると思っている。