読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家族手当

マネー

ありがたい事に、夫の勤務先には配偶者手当を含む家族手当の制度があり

前回の育休中はその恩恵に預かることができた。

前回の育休期間は3月~翌年1月

→1月~12月までの収入がほぼ無く家族手当の支給要件を満たした。

※育休手当は収入に算定されない。

今回の育休期間は10月~翌年4月

→1月~9月分の収入が基準以上の為、要件を満たさず不可。

翌年1/1~4/30は無給だが、復帰後5~12月はガッツリ収入が見込まれる為不可。

夫勤務先の家族手当支給要件が、所得税法上の扶養控除対象者であることなのか

社会保険なのか実は知らないけど、どちらにせよ今回は無理っぽい。

要は育休が1月~12月のサイクルにたくさんかぶるように産むと

家族手当がもらえるということだ。 そこまで計算して産めたら最強。

それに関連して、夏に、トヨタが家族手当を大幅に変えるというニュースが出た。

1、配偶者手当を廃止 → 女性の就労を促す

2、こども分の手当を増額 → 子育て支援

共働き妻としてはゼロのまま変わらないわけだけど

今後、子育て支援という観点で、トヨタスタイルがスタンダードになっていくのかも。